動画でわかりやすくご紹介

Esia-Zero
お使いいただくメリット

手間と時間のかかる
人事・労務管理業務を
効率化&時短化

同じ時間に処理できる作業量が
1.5倍にアップしました。ピクスタ株式会社 様

直感的で
わかりやすい操作画面
らくらく手続き

営業で回れるクライアントの
数が1.5倍になりました。株式会社マネーフォワード 様

ほぼ全ての手続きが可能。
他社システムでは
できない手続きOK!

メールの量が1/3に削減されて
社員のモチベーションがUP。常盤興業株式会社 様

メリット1

手間と時間のかかる人事・労務管理業務を効率化&時短化

メリット2

直感的でわかりやすい操作画面でらくらく手続き

メリット3

ほぼすべての手続き業務が可能他社システムではできない手続きOK!

メリット4

顧問先様の申請業務の精査ができ、ミスなく申請できる

メリット5

顧問先様とのコミュニケーションツール機能で関係性強化維持

メリット6

Web明細機能いつでも明細を確認できる

Esia-Zeroの特徴

社員の本人申請機能で
確認作業を削減!

個人情報・扶養情報・年末調整情報・銀行情報・マイナンバー取得(2019予定)

WEB明細機能で
ペーパレスを実現!

キュールと連動し、給与/賞与明細・源泉徴収票・その他のお知らせをWEBでアップロード

社労士が企業の業務権限を
付与できる!

顧問先にどのような権限をつけるのかを、社労士が設定可能

Robo-Zeroで
電子申請が
あっという間に完了!

Robo-Zero(RPA機能)で電子申請から公文書取得を自動的に完了

社労士との顧問先をつなぐ
コミュニケーションシステム!

社労士事務所から顧問先全体や個別にお知らせをする機能で顧問先との関係を強化

Esia-Zero
ご利用プラン

「まず使ってみたい」という方はコチラ

フリープラン

「デジタル人事労務システム試してみたい」「まずはWEB明細だけでも使ってみたい」という顧問先に。
また、メール以外の連絡手段の使用や、個人情報を共有・運用したいというニーズにもマッチします。

詳しくはコチラ

「データ運用もしたい」という方はコチラ

ベーシックプラン

フリープランの機能に加え、データの状況をタイムリーに把握できるなど、トークン管理、手続き管理も可能に。顧問先へのアプローチタイミングを逃すことなく、ビジネスを優位に進めます。一定の規模以上の顧問先にはこのプランがお勧めです。

詳しくはコチラ

製品導入までの流れ

  • step1お問い合わせ
  • step2無料お試し
  • step3製品導入・お申込み

既に社労法務システムをご導入いただいているお客様へ
Esia-Zeroをご利用ください

Esia-Zeroをご利用ください

社労法務システムをご導入いただいているお客様のみの
サービスとなりますので、
初めてのお客様は、社労法務ASPをご利用ください

社労法務ASPをご利用ください

よくあるご質問

イージアフリープランでできることは何ですか?

1.顧問先と社員を登録し、社労士が権限を付与すれば、顧問先(管理者のみ、従業員は不可)が従業員情報を閲覧・登録・修正・削除することができます。その情報を「社労法務システム」で受信できます。

2.顧問先管理者と社労士事務所の間で、WEB連絡機能が使えますので、Esia-Zeroの中でテキストのやり取りが、メールやファックスの代わりに行えます。

3.登録した顧問先すべてに、一斉に社労士のお知らせを送ることができます。顧問先側では、HR-Zero(企業側からログインする場合のEsia-Zeroの呼称となります)内で、社労士からのお知らせを閲覧することができます。
4.Meisai-Zero機能はオプション機能となりますので、イージアフリープランでご利用できますが、Meisai-Zero機能については、アップロードした明細につき、課金が発生します。

イージアベーシックプランでできることは何ですか?
1.顧問先と従業員が入社情報を入力し、その情報がお知らせとして、社労士事務所に届きますので、社労法務システムにAPIで、インポートすることができます。
2.顧問先と社労士事務所 顧問先社員と社労士事務所 の間でWEBコミュニケーション機能が利用できます。テキストだけでなく、添付ファイルを付けることができ、メールやファックスの代わりに、情報を収集することができます。
3.Meisai-Zero機能は、オプション機能ですので、Esia-Zeroのプラン(フリーORベーシック)に限らず、1明細ごとに課金が発生します。
4.顧問先全体に社労士のお知らせを送ることができます。
5.HR-Zero(企業側のEsia-Zero呼称)を使う一般企業に対して、社労士事務所のプロフィールを記載することができます。HR-Zeroを利用している一般企業は、社労士ネットワークで、社労法務システムのユーザを検索し、直接コンタクトを取ることができますので、コンタクトがあった場合に、返信ができます。企業側が、社労士事務所に閲覧の権限を付与した場合には、企業側のHR-Zeroにアクセスすることができます。
トークンとはなんでしょうか?
トークンとは、手続きのことを意味しています。例えば入社手続きがあった場合、健保厚生年金資格取得届で1トークン、雇用保険資格取得届で1トークン、被扶養者異動届で1トークンというカウントになります。

一覧を見る